昔から、足裏には全身のつぼが集まっていると言われてきました。
ですが、それがどこまで効果があるのかは、一般的にはあまり知られていなかったのではないでしょうか。
そのような足つぼの効果を、わかりやすく伝えているのが近澤愛沙です。
メディアや著書を通じて、ご存知の方も多いと思います。
世界一痛い足もみと言われつつ、近澤愛沙さんの運営しているサロンは、連日満員の大盛況となっていることからもその人気のほどがわかるでしょう。
世界一痛いのは効果を得るためなのですから、その効果を実感したいという方がサロンに押し掛けるのも無理もありません。
足もみ、メノウマッサージ、ロミロミにより、体のあらゆる不調を改善してくれるというのですから、体の不調に悩まされている方がどうにかしたいと頼るのも当然でしょう。
現在は、スクールなども開校し、後継の指導にも力を入れています。
今、古来の東洋医学が注目を集めていますが、足もみの効果も科学的に証明される日が近いのではないでしょうか。