年会費が条件なしで完全無料のクレジットカードも増えて来たこともあり、現金主義で通してきた方の中にも、徐々にクレジットカードを所有される方が増えてきました。
近年の新型コロナウイルスの影響もあり、スマートフォン決済されるなどでクレジットカードを利用しますので、需要が増えているようです。
非常に便利な角ですが、お金と変わらない役割を担っているということもあり、注意しなければいけないポイントもいくつかあります。
注意点を理解しておけば、リスクを抑えて利用することができるのです。

クレジットカードを利用する時には、必ず裏面に自筆のサインを記入しましょう。
サインは、英語ではなく日本語で書くことがおすすめです。
日本語は、海外の方にとっては、かなり難しい言語となっております。
盗難された時などに、模倣されにくく、不正利用のリスクを軽減することができます。
また、年会費無料のカードにも多く付帯しているポイント還元などは、全てのお店でお得なのではなく、それぞれのカードでポイント還元率の高さが異なります。
例えば、JCB CARD WやJCB CARD W plus Lなどは、スターバックスやセブンイレブンなどでポイント還元率が高くなっております。
カードごとに特色が異なりますので、事前に確認しておくようにしましょう。
詳しくはコチラ